避妊薬のマーベロンの価格などについて

避妊薬として広く用いられている低用量ピルの「マーベロン」は、正しく服用することで、ほぼ確実に避妊することができるとされています。マーベロンは、3相性タイプの薬となっていて、28日間に設定されたサイクルの中で、ホルモンの量が3段階に変化します。女性の体の周期に合わせてホルモンの量が変わるため、体のリズムに自然になじみます。マーベロンを服用している間は、不正出血がおこりにくくなるとされています。また、低用量の避妊薬のため、高・中用量のものと比較すると、吐き気やむくみなどの不快な症状が起こりにくいのがメリットです。
マーベロンは、避妊薬としての効果以外にも、生理周期が整って生理痛が軽くなったり、出血量を抑える効果が期待できます。また、ホルモンバランスが整うため、ニキビや肌荒れにも効果があるとされています。さらに、生理前にイライラしたりすることも少なくなり、子宮内膜症の予防や改善にも役立ちます。
マーベロンは、医師の診察を受けて処方箋を出してもらい購入する方法と、個人輸入などで購入する方法があります。価格は、医師の処方箋を出してもらう場合には、1か月あたり2,500円前後の価格が多いようです。個人輸入の場合には、サイトによって差がありますが安い場合には、1,000円前後の価格で購入できます。金額的には個人輸入の方が安く済みますが、ピルは長期間服用する薬のため、副作用などの経過観察が大切です。体に変化が起きたときに、すぐに相談することができますので、クリニックを受診して、医師に処方してもらう方が安心です。薬が合わない場合には、医師に相談して、自分に合いそうな他の薬に代えてもらうこともできます。

ページトップへ